腎臓病食は宅配もあって便利|バクバク食べればたちまち健康

料理にも息抜きが必要

家族

腎臓病食は、たんぱく質と塩分摂取量に注意をしながらもカロリーの確保も必要です。カロリー成分表などで、数値を確認しながら献立作りをするといいでしょう。調理でストレスをためないよう、腎臓病食の宅配を利用するのも賢い方法です。これなら調理の手間も省けます。お試しコースで各社食べ比べをするのもいいでしょう。

もっと見る

美味しくて安心な食事

食事

腎臓の負担を減らす食事

腎臓は、修復や再生のきかない臓器です。体中の老廃物が腎臓に集まります。腎臓は、その老廃物や塩分をろ過して、尿として体外に排出する役割を持っています。ところが、腎臓が正常に機能しなくなると、体内に老廃物が溜まりろ過できなくなります。そのため、人工透析が必要となります。腎臓病の進行を遅らせるために、なるべく腎臓に負担をかけないことが大切です。食事でとるたんぱく質や塩分は、腎臓でろ過する必要があるので、とても負担がかかります。そのため、この二つの摂取に関しては一日の摂取量が制限されます。たんぱく質と塩分だけに気をつければ、何を食べてもいいと言うわけではありません。カロリーが低すぎることも、結果的に腎臓の負担となったりします。医師の指導のもと、しっかりと食事を管理することが大切です。たちまち健康になれるでしょう。

見た目ではわからない

しかし、腎臓病食は一日二日で済むものではありません。毎食きちんと管理し、それを継続しなくてはなりません。ファミリーレストランなどでは、カロリーや塩分表示がされていますが、タンパク質量は表記されていない場合が多いようです。見た目では、タンパク質量はわかりません。外食も難しいとなると、食事内容がワンパターンになりがちです。しかしそのような腎臓病の人も、美味しくいただける腎臓病食の宅配があります。栄養士がたんぱく質や塩分を計算し、バランスの良い献立になっています。腎臓病食の冷凍宅配なら、全国に発送してくれるようですし、自宅での保管も簡単です。腎臓病食の宅配を取り扱う業者は、多数あります。宅配業者ランキングのサイトもありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。申し込みもインターネットから簡単にできます。定期購入コースのほかに、スポット購入もありますので、いろいろ試してみ、自分に合う業者を見つけるといいでしょう。

腎臓病の方向けの食事

配達

腎臓病食は、自身で調理しなくても済むというお手軽さが人気となっています。価格は高いですが、工夫して時々利用するようにすれば家族の負担や調理の負担を減らすことができます。宅配の腎臓病食ならばわざわざ食材を探しに行く負担もないので、利用するメリットは大きいです。

もっと見る

楽しい食生活にしよう

食卓

制限が厳しく、一般の方で毎日作ることが厳しい腎臓病食には、便利な宅配サービスが展開されています。管理栄養士の考えた豊富なメニューで毎日の食生活が楽しくなりますが、飽きてきた時は違う会社を利用して、飽きがこないようにしてみましょう。

もっと見る